MESSAGE
Keep civilization alive.
文明の存続に貢献する仕事を。
IPCCの報告書によれば、気候変動に対策をしない場合、2100年までに産業革命前と比べ、地球の平均気温は最大で約4度上昇すると言われています。

複数回に渡り流行した世界的なパンデミック、世界レベルの戦争、など過去数千年間で人類の危機は幾度もありました。

それらの大きな危機と比べても、現在人類が直面している「気候変動問題」は、文明の存続にとって最も大きな脅威と言えます。

この状況をうけ、日本を含めた世界各国が2050年のカーボンニュートラル実現を目指し、本気で行動を始めました。

ここからの数年間の気候変動対策は、確実に人類の転換点となります。

コードシティは、エネルギー事業を通じてカーボンニュートラル社会の構築、そして文明の存続に貢献します。

少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。
募集中の役割